IF関数を使った条件分岐

IF関数を使った条件分岐について解説している記事です。IF関数以外にCOUNTIF関数やSUMIF関数の使い方も解説しています。

スポンサーリンク
関数編

IF関数で特定のセルが空白かどうか判定する方法とは?

セルが空白かどうかを判断して、結果を分岐させたいと思ったことはありませんか?ExcelではIF関数を使うことでそのような分岐を簡単に作ることができます。この記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
関数編

複数の条件に合うセルの合計の値を合算する?SUMIFS関数とは?

複数の条件に一致するセルの合計を簡単に計算することができるSUMIFS関数をご存じですか?SUMIFS関数は1つの関数で複数の条件を簡単に指定することができるとても便利な関数です。この記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。
関数編

複数の条件に合うセルの数を抽出するCOUNTIFS関数とは?

Excelで集計をするときにとても便利なCOUNTIFS関数を知っていますか?この関数は1つの関数で複数の条件に当てはまるセルの数を抽出してくれるとても便利な関数です。この記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
便利機能編

<>ノットイコールや*アスタリスクの意味とは?比較演算子、ワイルドカードの使い方

COUNTIF関数などに使える比較演算子やワイルドカードについてご存じでしょうか?うまく使うことで部分一致しているセル数を数えることなどができます。詳しい使い方はこの記事をご覧ください。
関数編

指定した条件に合う数値のみを合計する?SUMIF関数とは?

SUMIF関数の使い方はご存じでしょうか?指定した条件に合うセルの数値のみを抽出して合計することができるとても便利な関数です。この記事で詳しく使い方を解説していますので、ぜひご覧ください。
関数編

セルの数を数える!4つのCOUNT関数の使い分けかたとは?

Excelを集計していて参加者の数を関数で表示したいと思ったことはありませんか?そのようなときはCOUNT関数を使うことで簡単に数を数えることができます。この記事で4つのCOUNT関数について詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
関数編

VLOOKUP関数やIF関数でエラーを指定した表記にするIFERROR関数とは?

VLOOKUP関数やIF関数で#N/A!や#REF!と言ったエラーに悩まされることはありませんか?Excelにはエラーの表示を一度に消すことができる便利なIFERROR関数というものがあります。この記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
関数編

IF関数にAND関数とOR関数を入れ子(ネスト)にさせる方法とは?【IF関数③】

IF関数を使っていて、条件分岐を細かく指定したいと思ったことはありませんか?IF関数にAND関数やOR関数をネストさせることによって複雑な条件分岐をさせることができます。この記事でIF関数のネスト方法について詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
関数編

IF関数を入れ子(ネスト)にして条件を3通り以上に分岐させる方法とは?【IF関数②】

IF関数を使っていて、条件分岐を3通り以上にしたいと思ったことはありませんか?3通り以上の分岐はIF関数をネストさせることによって簡単に分岐させることができます。この記事でIF関数のネスト方法について詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
関数編

条件によって結果を分岐できる!IF関数の使い方【IF関数①】

Excelで条件によって表示結果を変えたいと考えたことはありませんか?IF関数を使うことにより、条件に一致しているかどうかで結果を2通りにも3通りにも分岐させることができます。この記事でIF関数の使い方を詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました